【告知】8/1 記念講演「行政から見た食品安全と農林水産行政の現場」(主催:近畿HACCP実践研究会)

本日2019年8月1日(木)に開催する近畿HACCP実践研究会の年次総会記念講演会では、農林水産省近畿農政局次長の小林博行様を講師としてお招きします。
食品の安全を確保するために、昨年2018年6月13日に食品衛生法が改正され、現在、食品事業者においてHACCP(ハサップ)による衛生管理が進められています。
しかし、過去を振り返ると、HACCPの取り組みを進めていながら大きな食中毒事故が発生してしまった企業があります。
その実例を紹介しながら、制度の理解と運用の大切さについて、講師と一緒に考えたいと思います。
そして、この企業が事故発生に伴ってどのような対応をしたのか、それがこの企業にどれだけ大きなダメージを与えたかについてもご紹介いただきます。

また、食品事故や食の安全を脅かす問題の発生は、企業だけではなく、行政のあり方についても議論するきっかけとなってきました。
現在の食品の安全を守る行政の考え方と役割分担、そして食の安全に取り組む農林水産省の現場についてお話しいただきます。
以上のような話に加えて、農政の話題として、食料自給率や近畿農業の姿などについても話題を提供していただきます。
皆様、奮ってご参加ください。
■申込方法:
 (1)FAX(申込書のPDFを印刷してご利用ください。)
申込書のPDFはこちらから→ 【20190801_ 年次総会記念講演会開催のお知らせ(近畿HACCP実践研究会)】
(2)ホームページから https://www.workshop-haccp.org/

#農林水産省 #HACCP #ハサップ #近畿HACCP実践研究会 #HACCPに沿った衛生管理 #基準A #HACCPの考え方を取り入れた衛生管理 #基準B #JHTC認定HACCPコーディネーター #行政書士 #関西 #大阪 #兵庫 #京都 #奈良 #滋賀 #和歌山 #食品衛生法改正 #7S #一般的衛生管理 #食中毒

関連記事

  1. 【告知】1/16 伊那食品工業における”プラごみ0”への貢献…

  2. 【告知】2/25 兵庫県行政書士会様主催HACCP研修のご案…

  3. 【告知】7/18 「大丈夫ですか?食品表示法対応」セミナー(…

  4. 【告知】6/14 食品施設建設等についてのHACCP特別講演…

  5. 【告知】10/15 食品ロス対策 期限設定の見直しとリワーク…

  6. 【告知】1/23 第2回HSK飲食店HACCPセミナー開催の…