【告知】10/30 環境整備はローコスト経営の基本:人財の育成と生産性向上(主催:近畿HACCP実践研究会)

近畿HACCP実践研究会の10月の2回目となる講座のテーマは、「食品工場や厨房における環境整備」です。
2018年6月に、食品衛生法を一部改正する法律が公布されました。
これに伴い、一般飲食店を含む全ての食品を取り扱う事業者は、「HACCPによる衛生管理」に取り組むことになりました。
HACCPの制度化を定める改正食品衛生法の施行日は、政令(食品衛生法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令)によって2021年6月1日と定められ、どんどん迫ってきています。
にも関わらず、導入に躊躇している経営者がまだまだ多いのが現状です。
しかし、HACCPが制度化された以上、HACCPは必ず導入する必要があります。
いずれ全員HACCPに取り組むことになるなら、どこよりも速くHACCPを導入し、HACCP先駆者となるのがよいでしょう。
HACCP導入によって食品安全を確保するためには、まずは一般的衛生管理の要件の見直しから始まります。
食品工場や厨房などにおいて、一般的衛生管理を見直す段階で、工場や厨房内の環境を徹底的に整備すると、それは、コスト削減と生産性向上につながります。
さらに、従業員が衛生管理などについて前向きに取り組めるようになり、そのことでHACCPシステムも確実に運営され、食の安全確保につながります。
この一連の流れを、元愛知ヤクルト工場代表取締役である、当研究会副理事長の落亨がご紹介します。
皆様、奮ってご参加ください。
■申込方法■
(1)FAX(申込書のPDFを印刷してご利用ください。)
申込書のPDFはこちらから→ 【経営者研修案内(近畿HACCP実践研究会)2019.10.30 環境整備はローコスト経営の基本】
(2)ホームページから https://www.workshop-haccp.org/

#飲食店 #HACCP #ハサップ #近畿HACCP実践研究会 #HACCPに沿った衛生管理 #基準A #HACCPの考え方を取り入れた衛生管理 #基準B #大阪HACCPラボラトリー #JHTC認定HACCPコーディネーター #行政書士 #関西 #大阪 #兵庫 #京都 #奈良 #滋賀 #和歌山 #食品衛生法改正 #5S #7S #一般的衛生管理 #食中毒 #食品ロス

関連記事

  1. 【告知】2/17 HACCPセミナー「HACCPを活用して安…

  2. 近畿HACCP実践研究会の新クールの12ステップセミナー、開…

  3. 【告知】4/16 飲食業界交流会のご案内(主催:FOR YO…

  4. 【告知】4/15 7SについてのHACCP特別講演会開催のお…

  5. 【告知】10/29 HACCPセミナー「HACCPを活用して…

  6. 【告知】10/11 HACCP基準Bセミナー開催のお知らせ