次亜塩素酸の大騒動の真実

コロナ禍のさなか、
次亜塩素酸水溶液が危険であると誤解を与えるような大騒動がありましたが、
三重大学大学院生物資源学研究科の教授である福﨑智司先生が、
その騒動に関して真実を論文に記述されています。

論文は、PDFのリンクからご覧ください。

▼論文のPDF

https://qr.paps.jp/Nmsch

関連記事

  1. 近畿HACCP実践研究会の新クールの12ステップセミナー、開…

  2. 厚生労働省の「改正食品衛生法の政省令案の検討状況に関する説明…

  3. どんな事業者がHACCPの対象?

  4. 【告知】4/13&4/27 コワーキングスペース向…

  5. 【告知】2/25 兵庫県行政書士会様主催HACCP研修のご案…

  6. ホームページ開設のごあいさつ